脱毛をロックオン!すべては目標設定で結果が変わる!

My WordPress Blog

セルフ脱毛ってどうなの?

脱毛したいけど他人に見られるのは恥ずかしい、男性だしサロンに行くのはちょっと…など、脱毛をしたいけど躊躇してしまう方のためにセフル脱毛についてご紹介します!

⒈セルフ脱毛のメリットデメリットは?

自宅で脱毛するのならサロンなどに行くより金銭的に比較的安く済みます。そして誰かに見られる恥ずかしさもないので気兼ねなく出来ますねもちろん、予約をして日時を合わせる必要もありませんし忙しい方にはうってつけです。

ですが背中やVIOラインなど自分で見えにくい場所はやりずらいという難点も…そしてなにより、しっかり脱毛出来るのかわからないという不安もあります。

⒉どんな種類があるの?

セルフでの脱毛にはいくつか種類があります。

・光脱毛

現在ではセルフ脱毛の中でもっともメジャーといえるでしょう光脱毛器は美容整形外科などで使用する医療用脱毛器と大差ありません

有名なものだとケノンなどですね。ケノンだと8万円くらいかかってしまいますが医療用脱毛器と大差がないことを考えると通うよりメリットを感じる方も多いかもしれません

・レーザー脱毛

自宅で簡単に永久脱毛効果を得られるとしてこちらも人気です

クリニックや皮膚科など、病院で主に扱われる脱毛器の種類です。レーザー脱毛器は日本人の肌に合わせた出力での脱毛ですが光脱毛よりも痛みを感じるというデメリットかあります

・ブラジリアンワックス

こちらはミツロウという成分などを混ぜたワックスを塗り、専用の紙をくっつけ一気に剥がします。ガムテープを剥がすのとは違うほどかなり痛みが伴うよですが痛みに強い人や、慣れてしまえば大丈夫という声も…

少し勇気のいる強引なやり方ですが無駄なく脱毛出来るという点では楽チンかもしれません

・クリーム、スプレー、ジェル

肌に直接塗りつけ少し時間を置いてから洗い流す方法です

痛みもなく剃るより綺麗で無駄なく脱毛出来るのでブラジリアンワックスより手軽ですね

ただし抜くのではなく薬剤で毛を溶かすので焦げ付いたようなにおいがしたりする場合もあるそうです

塗り残しや一定時間待たなければいけないというデメリットがありますね

3.まとめ

このように現在は色々な脱毛方法があります

ただし、セルフ脱毛をするということは手入れも自分でしなければならないので、場合によっては肌が荒れたり傷ついたりなんてことも有り得ます

せっかく綺麗に脱毛したのに肌が汚くなってしまった!なんてことは避けたいですよね。なのでセルフでの脱毛後は正しい処置を行い素敵な脱毛ライフを送りましょう


Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*